社長日記

鮮明に記憶に残る・・・。令和2年の入社式。

スーツで自己紹介
2020/03/31(火)社長の仕事

本日、株式会社郡山塗装は、令和2年4月1日入社する新入社員の入社式を行いました。 

世の大企業は、入社式を自粛するムードのようですが、とは言え、社会人としての一歩を踏み出す節目のイベント。 単なる儀式と、片付けるには、寂しすぎます。 

少しでも、会社からのWelcomの温かい気持ちを伝えたくて、開催に踏み切りました。

それでも、今年は例年通りではなく、世間一般で言われる対策を整え、オンラインで支店とつなぎ、既存社員の参加も、管理職のみの小人数で行う事としました。

 

Live感を大切にしたいと思いました。

たとえ小人数でも、その瞬間に感じた空気や、周りの人たちの気遣い、思いやりあふれる演出など・・・。 

先輩社員たちの心がこもっています。

新入社員の皆さんにとって、少しでも記憶に残る入社式となってくれたらうれしいです。

 

この一枚が同期の絆。 社員一体感の絆。 Live感が思い出される1枚となるはず。

これから、思いっきり世に羽ばたいていく新しい同志達を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ