社長日記

もしもうまくいったら、どうなる?

スーツで自己紹介
2020/11/28(土)社長の仕事

新型コロナの感染拡大が心配でなりません。

巷では、廃業や、コロナ解雇の話題も多い。

大卒内定率も7を切るって、内定取れない学生たちはどうするんだろう・・・

経営においても、その影響で、計画の変更もやむなしか。

 

この先、なにがあるかわからない中で、資金をプールしておくのも大事。

しかし、資金を有効に設備投資にまわし、コロナ後の未来に向けて踏み出すのも大事。

弊社は、若い社員が多いからこそ、若い社員達が思う存分活躍できる未来のフィールドを

用意出来る社長でありたいと、ずっと思ってきた。

 

考えていること。

悩んでいること。

迷っていること。あげだしたら、キリがない。

 

何をするにも、初めの一歩を踏み出すには、勇気がいる。

そして、圧力や困難におじけず、やり続けるには、強い信念がいる。

 

成功するかどうか? 

そんなものは、やってみないとわからない。

 

失敗することも想定はしている。

でも、もしもうまくいったら、どうなる?

あふれる笑顔がイメージできるから、一歩踏み出してみることにする。

 

『全ては自分次第だ!』 

と自分に言い聞かせながら、一歩踏み出してみよう。

 

今月も安全・品質パトロールを実施。

お会いしたお客様からは、頑張る社員へのお褒めの言葉までいただき、

感無量です。

 

 

記事一覧|2020年11月

ページトップへ