社長日記

感謝の2011年。

2011/12/29(木)未分類
弊社も、本日で仕事納めになります。
誰もが一生の記憶に残る2011年が間もなく幕を下ろします。
この記憶の残る年にお世話になったお客様には、震災の緊急対応等で私達も全力でその意に添うべく、頑張ってきたつもりです。
皆様方には大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

松下幸之助さんが、こんな事を言っています。
『真の力は苦境で育つ』
概して、人間はうまくいっていると安易に過ごしがち。 しかしそこに成長はない。 やはり、懸命に努力する苦境においてこそ真の力は養われる。 と。

振り返れば、数々の現場において、泣き笑いがありました。
結果的に立派な竣工を向かえた現場でも、途中苦しい場面がたくさんありました。
その苦境を弊社のスタッフは、本当によく乗り越えてくれました。
休日出勤もしかり。夜間作業も数々。泣きながら徹夜で書類をまとめた者もおりました。
懸命に努力してきた道のりの中で、若い社員は特に真の力、実力がついてきてるなと感じます。

来年もより一層の情熱を持って、皆様のお役に立てる、心が熱くなるような施工を心がけていきます。

写真は、武田部長の音頭で三本締めで今年を締めたところです。
本当に皆さんご苦労様でした。

記憶に残る2011年。
お客様に、
社員・協力会社の皆様に、
そしてスタッフを陰で支えてくれたご家族の皆様に・・・

本当に心から感謝します。ありがとうございました。

記事一覧|2011年12月

ページトップへ