社長日記

職人さんに熱い視線・・・・

2014/10/25(土) 未分類
先日、営業ミーティングの時に、千葉県にある解体工事業の会社が思い切って会社の体制を変え、生まれ変わった事例を紹介しました。 
『一昔前、解体工事業の職人さんの世界は、言葉遣いが乱暴で、不親切な印象を与えていた。しかしそれをチャンスととらえた、その会社の社長さんは、職人改革に取り組んでいく。 あいさつと言葉づかいとマナーを徹底させていくと、一般客からの見積もり依頼がどんどん舞い込んできて、業績が格段に良くなっていった。』  という話です。 

 今、世の中も変わってきて、職人さん不足が言われるようになってきました。
それをチャンスととらえれば、手に職をつけることこそ、一生食いっぱぐれのない仕事になる。 
 会社都合の転勤やリストラにおびえる必要のない胸を張って頑張れる仕事なのだと思う。  これからは、若い職人に熱い視線が注がれることでしょう。
『郡山塗装の若手職人軍団』 胸を張って頑張っていこう!!

前回につづきおまけ・・・。
日本シリーズが始まります。
結果は偶然じゃない。勝つものは勝つべくして勝つ。
愛すべき阪神タイガース・・・・・。
勝つべくして日本一!(^^)! がんばれ!!
僕の机の上には、いつもタイガースのマグカップ。

社内のジャイアンツファンからは、強烈なブーイング??
波紋が広がっています。(^_^;)

記事一覧|2014年10月

ページトップへ