社長日記

因果の法則

2014/08/23(土)未分類
 8月もあと一週間になりました。
 先祖の霊を敬うお盆もすぎ、これを一つの折り返しと思えば、今年の前半を振り返り、後半に向けて必要な手立てを再構築する時期なのだと考えます。

 戸建て住宅の塗り替えやリフォーム工事をお世話になってる私たちの基本理念は、お客様の大切な財産をより価値あるものに、そして喜んでいただき、満足していただきたいというものです。  しかし、数多くのお客様に喜んでいただいている事実がある反面、お客様とのコミュニケーション不足や、段取りの不手際で、お叱りをいただく現場があるのも事実なのです。

 まだまだ私たちは未熟者だと感じます。

 もっと、お客様の気持ちに寄り添って、お客様の心の声を真摯に聞かなければ、本当にご満足いただける工事にはなりません。  全スタッフは、本音のミーティングを繰り返し、反省すべき点、至らなかった点をしっかり検証し、そして実践し、成長していきます。

 お客様に接する仕事をする私たちですから、人として至誠につくす事が大事です。
どんなことに対しても、誠実に接し、真剣にベストを尽くして行動する。
しかし時に、予想も出来ない結果が生じる時でも、誠実にその苦難に取り組む。
誠意誠実以外に私たちが信用をいただける道はありません。

「善きことを思い、善きことを行なえば、人生は好転する」いわゆる「因果の法則」です。

無我夢中で頑張りたい。
そんな思いです。

写真は今年の夏の甲子園。
無我夢中に、がむしゃらに、絶対に後悔したくないという強い思いで戦っている高校野球を見てきました。
 苦しんだ先に感動がある!! 『もうだめだ! と思ったときから、感動のドラマが始まる』 そんな高校野球から、たくさんの元気をもらう・・・・。 私のモチベーションの原点です。


記事一覧|2014年8月

ページトップへ