社長日記

日本塗装工業会 福島県支部安全パトロール。

2014/09/27(土)未分類
 先日、日本塗装工業会 福島県支部の安全パトロールに参加してきました。
県内各方面から、同業の社長様方が一堂に会し、現場の安全チェックです。

 今回選定された現場は、郡山市内の学校の改修工事。
 弊社も携わっている現場だったため、弊社の若い現場代理人は、いつも以上にソワソワしておりました。(^^)
 普段通りの仕事ぶりを見てもらえば良いはずなのですが、アレが足りない、コレを準備しなきゃと、先輩社員に怒られながら、(助言をいただきながら・・・ ) 現場事務所の片づけ等々、直前までこなしていたようです。

 少々、指摘事項もありましたが、いい経験を積んだのではと思い、次の現場では、また一回り成長した姿を見せて欲しいと願っています。 

 この現場、あと1カ月程で、完工を迎えますが、多くの職方さんとの協調が必要な現場であったため、着工当初から、コミュニケーション不足もあり、どういうわけか、必要以上にバタバタとしていました。 私も見るに見かねて、いろいろとアドバイスをしてきたつもりですが、代理人の彼は、凹んだり、腹を立てたり、悩んだりしていたようです。

 まあ、それでも無事に竣工を迎えれば、つかの間の達成感を感じるものですが、現場と戦っている間は、つらい事の方が多いに違いありません。
 しかし、僕も、20年以上この仕事を続けてきて思うのは、時間が経てば経つほど、苦しかったことの方を鮮明に思い出すようになるのです。 それは、 『 ひどい思い出 』 ではなくて、 『 素晴らしい思い出 』 として・・・ 。

 つらかった事は、つらかった分だけ、忘れられない素晴らしい思い出になっていくんですよね。 だからまた頑張れる。

 一緒に成長していこうな。(^^)


記事一覧|2014年9月

ページトップへ