見積もりの見方

工事内容をよく知り、見積書は細かくチェック

塗装にかかる費用は一般的に、「仮設工事費(足場代・養生代等)」「塗装工事費(材料代含む)」「その他必要諸経費(廃棄物処理費用等)」からなっています。
チラシなどではよく「1㎡あたりの塗装費○○円」といった書き方で提示されていますが、そこにはどこまでの費用が含まれているのかを、よく確かめましょう。

2社以上から見積りをとって、比較検討されるのもお勧めです。説明の際の態度や受け答えもチェックしてください。
避けたいのは、「一式いくら」という不明瞭な見積りです。良心的な塗装会社であれば、各工程ごとの単価、足場代、養生代、高圧洗浄費、下地処理費など、工事内容を細かく分け、費用を明確にしているはず。
質問に対して答えをはぐらかす業者も要注意です。

郡山塗装では、お客様のニーズに合わせ、価格重視のものからクオリティ重視のものまで、5段階に分けた見積りをお出ししています。
価格重視のものであっても、決して品質が低いわけではありません。
建物の状態やお客様のご事情によって、よりリーズナブルな選択をしていただくための5つの選択肢とご理解下さい。
その違いについては、担当者がじっくりとご説明致します。どうぞお気軽にお問い合わせください。

郡山塗装の仕事|家の塗り替えをお考えの方に

ページトップへ