墜落事故防止の緊急勉強会

2013/10/19(土) 未分類
 毎日、忙しくしている中で、ついつい油断しがちな安全管理。 屋根の上での作業が多い私たちも、慣れによる油断が大敵です。ちょっとした油断が墜落災害、重症災害につながってしまいます。

なんとなく、『感』が働いたからでしょうか・・・。
思い立ったら、すぐ実践。
安全保護具のメーカーさんの協力も取り付け、緊急の墜落災害防止の勉強会となりました。

 最初はマニュアルを見ながら、基本ルールに従って使っていた保護具でも、使っているうちに無意識に省略行為が当たり前になっていることに気づかされました。

 時間が経つと、つい省略行為をしてしまう人間の特性。 再度、原点に返って、安全な使用方法を学ぶ機会となりました。

 繰り返し、繰り返し学ぶことで、初めて自分の知識、技能に育っていきます。 人は、復習によって、記憶を増強することが出来るのです。 ただ、復習までの間隔をあけすぎると、何を復習するのかを思い出すのに時間がかかるというのでは、『??』 ですよね。

 会社の目標設定も同じでしょうか。
目標設定面談をし、半年後に振り返るときには、上司も部下も、設定した目標すら忘れていたら 『??』 です。

 時間が経つと、つい省略行為をしてしまう人間の特性。 再度、原点に返って、経営も振り返ることが大事ですね。

1ページ (全67ページ中)