2013年を予測する!

2012/12/21(金) 未分類
 先日、2013年を予測するセミナーに参加してきました。
『2013年はどうなるのか・・・。 さらなる非常時に備え、経営者は何をすればよいのか?』
 こんなタイトルがついてました。

 政権も変わり、政策も大きく変わるでしょう。金融緩和策や消費増税等々、私たちを取り巻く環境も、大きく変化することを予測しなければなりません。

2013年はどうなるのか・・・
天候は、雨の多い一年になるだろう。
所得の変化は、貧富の差、所得の2極化はさらに進むだろう。
ファッションは、カジュアルからエレガンスに・・。
はやりの色は、薄めの色を好むようになるだろう。
通貨は、株は・・・・
そして、お客様の嗜好はどう変化するのか・・・
アメリカは、中国は、ヨーロッパは・・・と、

いろんな視点、観点からのお話を聞いてきました。

すべてがその通りになる。 とは、私も思いませんが、一つそういう考えもあるんだなと理解、納得し、それを踏まえ、東北は、福島県は・・・ といろいろと思いを巡らせるいいきっかけになりました。

経営者は何をすれば良いのか。
大きな変化の波が来る、2013年、2014年にどう準備し、どう対応するかが、会社の未来を左右するでしょう。
もちろん、明るい未来を切り開いていく準備に余念はありません。

1ページ (全69ページ中)