社長日記

塗装市場について思うところを少し

2015/11/14(土) 未分類
 写真は、世界新三大夜景に選ばれた、九州は長崎市の夜景。 研修を兼ねて初めて訪問してきましたが、その、美しさに感動です。
 長崎は、幕末から明治時代への変革期に、坂本竜馬をはじめ、著名な人物が活躍した街。 そして戦争時の原爆被災地でもあり、歴史を振り返ると、すごく重みのある街なんだなと、しみじみ感じてきました。

 さて、私たちが本業としている塗装市場について思うところを少し。

 インターネットショッピングもついにここまできたか・・・・ と思う方も多いと思いますが、あのamazonが、リフォーム市場に参入して4か月程が過ぎました。
 反響とその後の成果が気になるところですが、リフォームを施工費こみの定額パックにするのはリスクを伴うと思いますが、ネットならではの先鋭的な取り組みと言えるのでしょう。 話題には事かきません。

 そして、いずれ私たちの塗装業界にも触手をひろげてくる事を想定すれば、ますます価格競争だけに目が行きがちになるなかで、地元施工店としての特色である、地域密着の安心施工を打ち出していく必要があるし、なにより、対抗しうる地域一番店であることが大きな意味をもたらすと思うのです。 そのための営業と工事体制の構築は、社長が取り組むべき、近々の課題といえるでしょう。 

 さて、今日もサウナに入って、戦略に思いを巡らせましょうか・・・(^^)
 

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ