社長日記

新しい時代の塗装ビジネスの創造へ

さわやかに自己紹介
2019/11/05(火)社長の仕事

毎年のことですが、11月は私の誕生月でもあり、おめでとう!と声をかけて頂いたり、記念の品をいただいたり、仲間への感謝の気持ちの大切さを感じています。

 

そして今、社長として取り組んでいるのが、若手社員の成長をどう促していくかということ。

スポーツの世界でも、ビジネスの世界でも、

同じ環境なのに、どんどん強く・うまくなる人と、脱落する人がいます。

なぜだろう。と思います。

 

同じ環境でも、全力で取り組むか、力を抜くかで差がついてくる。

 

10の力があるとして、7割~8割でいいやという人は力が落ちていくでしょう。

10の力を11にしようと前向きな人は、気がつくと11の力になり、

12にも20にもなっていきます。

 

仕事と人生は切り離せない。というのが僕の持論。

仕事で輝いていない人が、プライベートだけ輝いているという人を見たことがない。

10の力が15になった人には、15の分の幸せが待っています。

10の力が20になった人には、20の分の幸福に囲まれます。

 

この業界に入って、気づけばもうすぐ30年。

10の力でスタートした僕は、11、12と力をつけてきたと思う。

そこに限界はないはずだから、100、200と、

どうせやるなら、新しい時代の塗装ビジネスの創造しながら、

高みを目指していきたいと思う。

 

誕生日に、社員みんなからいただいた花束を、アレンジして花瓶にさしてみました。

見るたびに、幸せな気分になります。

ありがとうございます。

 

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ