社長日記

魚は頭から腐る。

スーツで自己紹介
2021/03/24(水)社長の仕事

魚は頭から腐る。

 

聞いたこともあるし、なんとなく意味も解ってるつもりでしたが、

あらためて、会社の危機管理力の話の中で出てきたこの言葉が、自分に刺さりました。

 

組織を柔軟に、活力のあるものにしていくために、

社長や役員、店長含め、それぞれの部門リーダーが示さなければならないものは何か。

いろいろある中で、まずは実践力からと捉えてみました。

 

納期を守るぞ。 と言いながら、リーダーが守れない。

お客様に寄り添って。 と言いながら、リーダーがクレームを出してしまう。

時間厳守。 と言いながら、リーダーが遅刻する。

 

リーダーがやらずして、組織の危機管理など、笑い話にもならない。

社長としての発言は、自分が思っている以上に影響力があることも、再確認しました。

 

組織のリスクマネジメントは、最後は経営トップの責任。

郡山塗装でいえば、自分。

部であれば部長、チーフ、リーダー。

支店であれば店長、副店長。

 

リーダークラスの社員達とは、常に、腹を割って語り合いたい。

 

組織は頭から腐る。

肝に銘じたい。

 

今月も安全・品質パトロールを実施しました。

品質レベルの高い塗装リフォームをお届けいたします。

 

 

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ