一日一日を大切に・・・・

2013/08/24(土) 未分類
今日、ご縁をいただいている方の49日法要に参列させていただきました。
49日法要の意味の深さは、僕自身、両親を早く亡くしていることもあり、しっかり認識して参列したのですが、あらためてお師匠様のお言葉を聞いて、「この世に生きる」意味を考える時間をいただきました。

「人は皆、生まれた時から、死に向かって生きている」

理屈ではわかっていても、一日一日を本当に大事に生きているかと問われれば、僕は、自信をもって答えられません。
生きているというより、周り支えがあって生かされているという感謝の心を持って、自分の「生きざま」を考えてみる事も何より大切なことだなと思いました。

話は変わりますが、イチロー選手の4千本安打が話題になっています。
「記録が特別な瞬間を創るのではなく、僕以外の誰かが作ってくれる」
なんて素敵な言葉なんだろうと、感動しました。

孤高の努力の人だから、皆の気持ちがとてもうれしかったのだと思います。
人は、小さな衝突を繰り返しながら成長していくのでしょうが、長いものに巻かれたままでは、「生きざま」は見せれません。
ヤンキースという世界一のチームも、小さな会社のチームも基本は同じ。
多くの社員と一緒に仕事して、一緒に食事したりゴルフで余暇を楽しんだり・・・。
共に行動する時間が長いほど、心の絆は通い合いますが、馴れ合いと本気のチームは違う。
イチロー選手やヤンキースの選手からも、その「生きざま」について考えるきっかけをいただきました。

一日一日を大切に・・・・

1ページ (全69ページ中)