社長日記

株式会社郡山塗装  『 安全大会 』

スーツで自己紹介
2019/08/01(木)社長の仕事

昨日、第23回目となる、郡山塗装 安全大会を開催しました。

今から24年前の今日、8月1日。 生涯忘れることが出来ない、悲しい出来事に見舞われました。 労災事故でした。

当時は、路頭に迷う日々でしたが、残されたメンバーと一緒に復活を誓い、新たな歴史を積み重ね、今の郡山塗装があります。

 

一からやり直そう。

『学ぶことが重要』 と定義し、毎月の勉強会や安全ミーティング、職長会議や面談を通じて、社員同士、強い心の人間力を身につけてきました。

 『押しつけでは、人は動かないんだ』という人間の心を理解し、監督者、職長、作業員が、真剣に向き合い、「ヨシ!やるぞっ!」という、チームの一体感を作り上げることで、災害ゼロを達成していくんだという土台を作り上げてきました。

 

大事なのは、心を鍛え、心を整え、心をつなぎ合わせていくことでしょうか。 価値観を合わせ、チームの心を一つにして、私たちの目指す安全満足を作り上げていこうと、意思を確認しあいました。

 

チーム郡山塗装。最高の仲間達です。

究極の安全意識を高める有意義な時間となりました。

 

 

納涼会も全力参加(^-^) 最高のコミュニケーション。

技能実習生達も、みんな笑顔。 

ここが第2のふるさと と、心から思ってもらえるよう、全力で応援するからね。(^-^)

記事一覧

1ページ (全17ページ中)

ページトップへ