社長日記

平成26年度 入社式

2014/04/02(水) 未分類
 新入社員と入社式に参列したスタッフでの記念写真です。 フレッシュな面々からは、緊張感が伝わってきますね。

 さて、入社式にあたり、社長としての想いを述べさせていただきました。

 新入社員の皆さん 株式会社郡山塗装への入社、誠におめでとうございます。
僕は、皆さんとのご縁がうれしくてなりません。 これからの皆さんの活躍をイメージすると、本当にワクワクしてくるのです。

 さて、弊社を取り巻く状況は、 「大きく」 そして 「速度を上げて」 変わり続けています。 あの忌まわしい震災から、早、丸三年がたちました。本格的な震災復興の最中ということもあり、弊社が得意とする、塗装工事を中心とした、改修工事業やリフォーム業への需要は増大し、そして、これからも大きく成長していくでしょう。
塗装会社というと、範囲が限定された業界であるかのように思われているかもしれませんが、実は皆さんの活躍の現場は大きく広がっているのです。
コンクリートというものが永久でない以上、これからの都市整備やインフラ整備には、今後も大きな需要があり、改修工事というジャンルは、大きな可能性に満ちた業界なのです。

 とはいえ、何もしないで経営が安定することはありません。情報のアンテナを張り巡らせ、最新技術と動向をキャッチし、需要にマッチした提案をお客様にしていくことが必要です。
 競合他社の改修工事への参入が増えれば、現状を決して甘く考えることはありませんが、私たちは、その第一人者として、将来を切り開き、誇りと自信を持って取り組んでまいります。

 そして今年、有能な新入社員を迎えた弊社は、もはや 「変化」 ではなく、大きな 「転換点」 を迎えていると言ってよいでしょう。 大きな成長の転換点に立っていると認識し、郡山塗装は新しく生まれ変わり、未来に向かって積極的に挑戦する姿勢を打ち出していきます。
 新入社員の皆さんには、新しい郡山塗装の原動力として、また改革の力強い担い手として、これから大いに活躍されることを期待し、現社員一同、皆さんの入社を心から歓迎いたします。

 まとめに、経営に対する私の基本的な考え方をお話しします。
これまでも何度も何度もお話してきましたが、弊社には、働く仲間・チームにとっての大事なキーワードが三つあります。 それは、 『笑顔』 『ありがとう』 『感謝』
技術屋集団である私たちですが、有能で優秀な技術者である前に、社会人として、また、人として生きるために大切な事が、当たり前に出来なければ、一人前の社員とは認めません。 まず、人として、何が大切なのかをしっかり学び、実践していきましょう。

そして、何のために郡山塗装という会社が存在するのか。
それは、塗装を通じて人々の幸せを創るという 『大義』 です。

『仕事とは、人を喜ばす事。これしかない!』 私の持論です。
塗装という仕事を通じて、お客様の幸せに貢献していくことが、私たちの使命であることを忘れないで欲しいのです。

そして、社長として私の役割は、皆さんが自分の力を発揮して活躍し、大きく成長できるステージを、様々な形で用意していくことだと考えています。
弊社は社員が主役の会社なのです。
ぜひとも夢と希望を持って、存分に腕をふるって頂きたいと思います。

新入社員の皆さん、今日から郡山塗装の一員として、先輩社員とともに、一緒に頑張っていきましょう。皆さんの積極果敢な行動と、成長と活躍を、心から期待しています。

今日の良き日の初心を忘れずに・・・・。
おめでとう!! !(^^)!

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ