社長日記

99日をもって半ばとせよ。

2015/10/23(金) 未分類
 人のご縁ででっかく生きろ! 僕の大好きな中村文昭さんの本を読み返していました。 これまでに何度も繰り返して読んだ本ですが、僕にとって、それでもまた読みたくなる本なのです。

 『 99日をもって半ばとせよ! 』  本の中に出てくるフレーズです。 修行僧の100日の荒行で、最も脱落者が多く出るのは、99日目なのだそうです。 それは、あともう少しというところで気が緩んでしまう人間の弱さの一面なのでしょう。 99日。 あと少しというところで逃げ出してしまったら、今までの努力が全て無駄になってしまうのに・・・・。
一番大事なのは、やっぱり最後のツメだということに気づかされます。

 最後の最後、本当にきつい時、逃げ出さなければ乗り切ることがきっと出来るし、出来ないと思っていることが、出来るようになった時に、初めて自分を信じれるようになれるはず。 それが、『 自信がついた 』ということになるのです。

自信を持った人は無敵ですよね。 そして、次から次へと大きな成果を勝ち取っていくのです。
『99日をもって半ばとせよ。』 いい言葉です。 感謝。


 本文とはまったく関係ありませんが、最近、駅前繫華街の防犯パトロールに参加してきました。 犯罪や事故を防ぐための抑止力になるはず。微力であっても、まず行動をおこすことが大事ですよね。

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ