社長日記

信じあえる仲間に感謝。

さわやかに自己紹介
2018/07/28(土)未分類

先日、同業の社長さんとの会食の機会がありました。

経営者になると、失敗も成功も一般の方々に比べ、その振れ幅が莫大に大きくなるよな~。とお互いに、しみじみとかみしめてきました。

自分は、社長を拝命して10年。
取引先が倒産して、大赤字をくらったこともありますし、顧客にだまされ、2,000万円近い損害を被ったこともありました。 良かれと思った新たな取り組みも、否定されること数知れず。 信じていた仲間に、足を引っ張られ、陰口もたくさんいただきました。

でも、辛いことと同じだけ、心の底からの感動や、喜びもたくさん経験しました。
努力した結果が実を結び、社員と喜びの固い握手を交わす時の満面の笑みは、本当に心が震えるほど感動の表れなのです。

自分の人生、本気であればある程、信じてくれる仲間は必ずいるし、力になってくれる人は必ず現れます。そして、誰が自分の味方になってくれるのかも、わかるようになってきました。

何より大事なのは、自分を一番信じぬくことかもしれません。
描いた夢をあきらめず、希望を捨てない事。
経験上、周りから無理だろう。出来るわけない。と、ダメだしされた事の方が、結果的に成功に向かって進んでいます。 なにくそ・・。あきらめないぞ・・・。その思い、その悔しさこそが、モチベーションです。

僕は往生際が悪い男かもしれません。

写真は、郡山塗装の日常をプロのカメラマン撮影していただいた時の様子。
今日も安全作業で頑張ろう! コールにも力が入ります。!(^^)!

郡山塗装の日常

記事一覧

1ページ (全17ページ中)

ページトップへ