社長日記

スーツで 自己紹介

次世代のエースへ。

2020/04/09(木) 社長の仕事

建設業の2025年問題、ご存知の方もいるかと思います。

それは、職人と呼ばれる、手に職を持った技能労働者が、全国で90万人以上不足すると言われているのです。

現在職人として働いている人の高齢化もそうですが、そもそもなりたいと思う若者が減っているからとも言われています。 確かにそのとおりなのですが、僕は、もうひとつ大きな理由があると思っています。

それは、職人を育成するには、相当な時間と費用がかかるため、自前で職人を育てようと考え、実践している会社が少ないことがあげられると・・・。

 

僕自身も、職種は違いますが、もともとが技術屋です。

技術・技能の継承の必要性とその重要性は、常々思っていて、若手の採用と育成には、社長自ら関っていく事を決めています。 おかげさまで郡山塗装で働く職人は、若手が多いですし、最近では、キャリアチェンジして手に職をつけたい。と、入社を希望する人も少なくありません。

 

写真は、今年の工事部配属予定の新人研修。

次世代のエース職人が、ここから誕生していけるよう全力で支援していきます。

 

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ