社長日記

コロナショックがもたらすもの。

スーツで自己紹介
2020/03/18(水)社長の仕事

コロナショックがもたらしたもの。

リモート会議や、リモートでの勉強会・セミナー受講が、なじんできました。

これは便利です。

このままリモートが定着すると、移動の時間や費用は、大きなコストダウンになりますが、

内需は、もとには戻らなくなると考えるのが自然でしょうか。

コロナショックで、ヒト、モノが動きません。結果カネも動きません。

 

弊社も、不要不急の支出は、当然見直し、本当に必要な投資のみを見極める必要が出てきました。ここで、大きく生まれ変われる会社、変化に柔軟に対応できる会社が、生き延びる会社になるのだと思います。

大きな転換点なのは間違いないようです。

まさに今、経済の構造に大きな変化がおこる、入り口にいるのかもしれません。

 

前回のブログで、震災後の新しい成長戦略、未来のロードマップを描きなおしたと書きました。

私たちの強みは、まさに職人力・現場力・人間力。

経験の浅い社員も多いのですが、チームワークとコミュニケーション力、若さならではの機動力とチャレンジ力を発揮して、これまでの塗装会社の常識には無い、新しい塗装のビジネスモデルを創造してきました。

業態の枠にとらわれず、さまざまな要望に応えていくことで、成長軌道を走る事ができているのかと思います。

 

しかし、この『コロナショック』

今後将来にわたって、散発的にこのような流行が訪れる事を想定すれば、ヒトやモノが集まる、移動することに制限がかかることを前提に、次の事業モデルを考えてみようと思います。

 

とはいえ、早くこの状況から脱すべく、収束に向かってくれることを願うばかりです。

 

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ