施工事例集

カテゴリー|その他

H22.3.4工事完成! 南川渓谷施設塗装工事(森合)

物件データ

木部(転落防止柵・木橋等)木材保護着色塗料仕上げ
転落防止柵修繕杉丸太撤去、新規設置

建築中レポート

1.2009年12月21日

今回は、郡山市にある南川渓谷の塗装工事をおこなっていきます。

2.2009年12月21日

ご覧の通り、中には傷んでいる手摺がいくつもあります。今回、この手摺も交換していきます。

3.2009年12月21日

木橋も塗装をしていきます。

4.2009年12月21日

ベンチも塗っていきますよ!

5.2009年12月21日

材料のご紹介です。手摺ように杉丸太を加工したもの。

6.2009年12月21日

木材保護塗料のキシラデコールの社内検査。今回はオリーブ色の塗装になります。

7.2009年12月24日

今日は塗装前の洗浄をします。いくつもポリタンクを持ちこんで、水を運びながら作業していきます。

8.2009年12月24日

この手摺は距離が長く、洗浄も大変です。

9.2009年12月25日

高圧水洗浄が全て完了しました。寒い中、職人達が頑張って水洗いを終わらせてくれました。

10.2009年12月26日

洗浄後、乾燥した施工面を整えていきます。

11.2009年12月26日

既存の防護柵にキシラデコールを塗っていきます。

12.2009年12月26日

ベンチも、洗浄後、素地を整えます。

13.2009年12月28日

加工した杉丸太に、一回目のキシラデコールを塗っていきます。

14.2009年12月28日

刷毛を使って一本ずつ丁寧に塗っていきます。

15.2009年12月28日

杉丸太の塗装(一回目)が完了しました。これを南川渓谷に運び、取りつけてから、仕上げの塗装をします。

16.2010年01月06日

雪や風に見舞われながらも、一本ずつ丁寧に塗装をしていきます。

17.2010年01月06日

一回目の塗装が完了しました。

18.2010年02月04日

柱修繕の状況。まず、地面の基礎に建て込む部分に防腐剤を塗っていきます。

19.2010年02月04日

建て込み後、手摺りを差し込むための受け口を作ります。

20.2010年02月04日

ノミで綺麗に掘りこんでいきます。

21.2010年02月22日

今日は、手摺り修繕の状況です。あらかじめ塗っておいた杉丸太を現場にて加工していきます。

22.2010年02月22日

加工した手摺を支柱に差し込み、ハンマーで微調整しながら取付します。

23.2010年02月22日

差し込んだ手摺は仕上げにビスを打っていきます。

24.2010年02月22日

手摺修繕が完了しました!

25.2010年03月01日

今日は引き続き手摺の補修。ただ切断して長さを合わせるのではなく、細工をしていきます。

26.2010年03月01日

このように斜めに片方をカットすることで支柱に取付するのが楽になります。

27.2010年03月01日

ビスを打って取付の完了です。

28.2010年03月04日

キシラデコール塗りの二回目。いよいよ作業も大詰めになっていきます。こちらは木橋。

29.2010年03月04日

ベンチの仕上げもおこなっていきます。

30.2010年03月04日

最終的に塗り忘れがないか全体的にチェックをしながら支柱への最後の仕上げをおこなっていきます。

31.2010年03月04日

手摺も同様に塗り残しが無いようにチェックします。

32.2010年03月04日

昨年12月から始まった南川渓谷修繕工事も今日で竣工です。

33.2010年03月04日

折れてしまった手摺や、腐食してぐらついていた柱を改善し、綺麗な遊歩道へとなった南川渓谷。

34.2010年03月04日

作業中を振り返れば、散歩をされている方に会う度に『御苦労さまです』『綺麗になったね』と誉められたのを思い出します。

35.2010年03月04日

交換した支柱には腐食を軽減するために根巻を取付ました。

36.2010年03月04日

ベンチも手摺と同じく落ち着いた色に仕上がりました。

37.2010年03月04日

木橋です。片面ずつ塗装をし、河川を汚さないように注意して仕上げました。ここでも散歩をされている方とたくさん挨拶を交わしました。

38.2010年03月04日

転落防止のために手摺を修繕し、木材を保護するために保護塗料を塗って仕上げました。南川渓谷を利用される方が安心してこれからも散歩をしていただけたら幸いです。
南川渓谷、本日を持ちまして完了!

カテゴリー - その他 にある

その他の施工事例集

ページトップへ