スタッフダイアリー

大規模改修塗装工事 ついに引き渡しです。(一箭)

みなさんお疲れ様です。今日は道路がツルツルテカテカ。寒いですね(@_@;)

何度か日記でもご紹介させて頂きました、市内の小学校が先日竣工検査を受け
無事に引き渡しとなりました。途中何度か検査を受けましたが、最後の引き渡し検査なので、
現場も書類もかなり厳しく検査が行われました。




6月からという半年以上の期間でしたが、検査もスムーズに進み無事竣工!
なんといっても労働災害もおこすことなく、終われたことが一番でしょうか・・・。

現場代理人を務めてくださった武田課長本当にお疲れ様でした。
沢山の職人さんへの指示や、現場の段取り、打ち合わせから会議まで、大変だったと
思います。でも、いつも的確な指示を出し、妥協せず、代理人自らが率先して作業して
くれたおかげで、最高の仕上がりになったと思います。
ぜひ、みなさんも施工前・竣工の写真をご覧ください(^^)/

子供たちが見ているだけで、楽しい気分になれる色エンピツ、とてもキレイです。


武田課長、郡友会松崎会長はじめ、たくさんの職人のみなさん。

内部塗装の管理をしていた渡辺部長にはアドバイスもいただきました。そして空き缶の検査後、
職人さんと一緒になって空き缶を潰す姿が印象的!さすが部長です。

入社したての暑い夏、アセダクになって調査したくれた森合君。

そして、市役所の方よりも厳しい目で社内検査に何度も足を運んでくださった社長。
本当にありがとうございました。

わたしも、この現場で沢山のことを学ぶことができました。
大変なこともありましたが、とても満足した思い出の現場になりました。

みんさん、本当にお疲れ様でした。

記事一覧|2010年01月

ページトップへ