スタッフダイアリー

どう防ぐかではなくどう付き合うか(溝井)

溝井 智大自己紹介へ
2020/06/30(火)未分類

こんにちわ、溝井です。

激動の半年だった上半期、明日より下半期の始まりです。

社会は徐々に元の形に戻りつつも、またコロナの感染者のじわりじわりの増加で怪しい雲行きを感じます。

ようやく那須塩原支店のオープンが正式になるのが7月中になっていますが何とも言えないですね。

ただ、この状況において自治体も『経済』を回すようにするのを第一にしているような感じです。

一度経済を止めてしまうと大きな跳ね返りが待っているのは事実ですし、立て直すのにも時間がかかります。実際今の増え方から言えば経済停止をさせるのを考えるのはありえないです。

仕事をさせていただけるこの状況がいかに大事な事なのか、自粛期間中に感じた方も多いかもしれません。

防ぐことは自分で、会社は状況を見ながら病と付き合っていくことが今後の課題と言えるでしょう。

仕事をできる喜びを改めて感じながら、お客様とお付き合いさせていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

 

記事一覧

1ページ (全241ページ中)

ページトップへ