スタッフダイアリー

藤井 雄太 自己紹介へ

塗料の機能について (藤井

郡山塗装の藤井です。

今回は機能性塗料の中の遮熱塗料についてご紹介をしたいと思います。

 

その名の通り、暑さや熱を遮り、室内温度を上げにくくする効果を持っています。

特に屋根は昼間の表面温度が60℃にもなることがあり、室内温度を上昇させることで

暑苦しい室内環境が作り出されています。

遮熱塗料は、温度上昇の原因である近赤外線を反射することにより塗膜や躯体の温度上昇を抑制することができる塗料です。

建物の屋根、外壁に塗布することで室内温度の上昇を抑制し、室内環境の向上とともに、躯体の熱劣化を抑制するなどの効果があります。

まさに塗るだけで建物を涼しくすることができる塗料なのです。

※建物構造、断熱構造、開口部(ガラス窓等)の大きさ・数によって温度変化の程度に差が出ます。

エアコンなどの、光熱費を削減し、節電にも繋がるので、是非この効果お試しください!!!

弊社では、この遮熱塗料を扱いたくさんのお客様にご愛好いただいております。

皆さまのご連絡お待ちしております!!

記事一覧

1ページ (全844ページ中)

ページトップへ