スタッフダイアリー

塗装工事のちょっとした工夫♪(菅田)

菅田 穂 自己紹介へ

皆様お疲れ様です。

本日は塗装工事のちょっとしたひと手間といいますか、私が最近、改めて思ったことをご紹介しようと思います!

現在私はある構造物を塗装しているのですが、この塗装は中塗りと上塗りで違う材料を使用します。

この時、中塗りと上塗りが同じ色だと、上塗りを行う際に、しっかり抜けが無く塗装できているか、よくわからなくなりますよね!

(実際は艶等でわかりますが・・・)

そんなミスが絶対に起こらないように、中塗りと上塗りの材料の色を変えるという方法があります。

もちろん決めた上塗りの色は変えるわけにはいかないので、その色でも色が上がるように、中塗りの色を淡く変更し

塗り忘れが無いようにする方法があります!

実はこれ、ウレタン塗膜防水でも使用されている方法で、これは塗り忘れ対策ではなく、

主剤と硬化剤の材料の色が違う材料があります。これを混合し撹拌することで、

しっかり混ざっていることが目で確認できるのです!

このようなミスを未然に防ぐ対策はいろいろなところにあるんですね!

 

それでは今週はこのあたりで!

記事一覧

1ページ (全577ページ中)

ページトップへ