スタッフダイアリー

吉田 武晃 自己紹介へ

舗装工密度管理(吉田武)

こんにちは。技術管理部の吉田です。

 

最近は気温が上がったり下がったりで服装選びが難しいですね(^^;

毎朝着替える前に天気予報アプリを確認する手間が…。

朝の貴重な時間を返して!!笑

 

さて、葛尾村の橋梁の現場の竣工書類作成が終わりました…。

規模が小さいわりに工種は多いのでなかなか骨の折れる作業でした…。

今回は橋梁なので舗装の密度管理がコア抜きではなく、合材の使用量によるものになります!

コアを抜いてしまうと橋面防水に傷をつけてしまいますからね(^^;

出来形測量して面積を出し、厚さを掛けて立米数を出します。

その体積で実際の使用量を割れば現場密度が算出され、定められた基準密度をもとに締固め率を出します。

記事一覧|2022年5月

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ