スタッフダイアリー

現地の調査は確実に(桑島)

桑島 淳自己紹介へ

皆さんこんにちは、郡山塗装の桑島です。

 

屋上防水施工前に、引き抜き試験というものを行っています。

屋上にビスを打ち込み、それに引き抜く力をかけ、どれくらいの力まで耐えられるのか測定します。

下地が水分による劣化などでグズグズになっていると、簡単に抜けてしまいます。

内部の劣化具合を診断し、どのような改修法が合うのか検討するためです。

 

せっかく外側を改修しても、内部がダメになっていては意味がありません。

逆に言えば建物は、外回りがどれだけ劣化していようと内部が健全であればいくらでも改修は可能です!

外の劣化から中の劣化になる前に、どんな建物も外部を守ってあげることが重要です。

記事一覧|2019年12月

ページトップへ