スタッフダイアリー

ラッキーセブン。(濱津)


皆さんこんにちは!濱津です。

今日は3月7日!7と言えば、ラッキーセブン!!

と、いうことで、今日は悪いことが起こらないであろう。。

と勝手に考えて過ごしている1日です。

人生何が起こるかわからない毎日ですが、
気の持ちようですので、毎日を明るく生きていきたいですね!


さて、本日の写真は、板金の釘浮きです。

板金は、気温の変化によって膨張と収縮を繰り返します。
例えば、夏は気温が上昇するため、膨張します。
反対に、冬は気温が下がるため、収縮します。

すると、釘はどんどん外に押し出され、更に放置しておくと、
完全に抜け落ちてしまいます。

釘が抜けた部分には穴が空きますので、
横殴りの雨や、台風などが発生すると、穴から水が
浸入してしまいます。

棟板金の下には棟木がありますので、水の浸入により
棟木が腐食してしまう恐れもあります。


弊社では、調査時、はしごを掛けさせて頂き、
棟板金もしっかりと見させて頂きます。

釘浮きが生じている場合、塗装させて頂く前に、
釘を抜き、穴をシーリングで埋めたあと、別の位置に釘を
打ち直します。


まずは、現在のご自宅の状態を把握することが大切です。

郡山塗装にご連絡頂ければ、調査・お見積りを
無料でさせて頂いております。


ぜひ、現在の状態の把握と共に、どういった補修方法が
適しているのか、聞いてみてください。



暖かくなってきましたが、花粉も舞い始めております。
花粉症の方にとってはツラい時期に突入しますが、私も花粉症です!
皆さん、一緒に頑張りましょう!!


それではまた来週お会いしましょう!

記事一覧|2017年3月

ページトップへ