スタッフダイアリー

やはりオカシイ天気です。梅雨は明けたのか?(橋爪)

2013/08/02(金)郡山塗装の日常
 寒い朝です。猪苗代の自宅を出る時、17°Cで下した。本日8月2日です。

 白河現場に2回行ってきました。完工です。湿気による床組の劣化で取替工事を2日間にわたって行いました。お客様に喜んでいただきました。

 AMの1回目訪問の時、日中の日差しに梅雨明けを期待する強さを感じていました。午後の2回目はすごい雨にたたられました。工事は殆ど終わり、片付モードに入る時でした。すごい雨でした。

 夕方、事務所に帰る時、やはり涼しいのです。おかしいと思います。ちょっと前までの猛烈な雨ではないものの、暑さを感じない8月の入りです。お盆まであとわずか。高校野球も甲子園練習が始まりました。明日は聖光学院の順番です。西日本は暑いようですが、ひどい雨の地方もあるようです。

 東北ガンバレの中、この不順な天候に若干の戸惑いも感じます。やはり、この時期の本来の暑さは必要です。農作物の出来にもつながります。建築現場でも体調の異変を感じるスタッフがいると思います。

 何より梅雨明け宣言が待ち遠しいのです。お盆に帰るご先祖も現世の気候を心配していると思います。そういえばお墓を綺麗にしておかないと。やはり晴れていて欲しいものです。

 
 

 

記事一覧|2013年8月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ