スタッフダイアリー

皆さんこんにちは!

技術監理部の森です。

今回は外壁調査について

塗り替えを行うにあたり、まずはお家の診断をさせて頂いておりますが、
それにはこのような理由があります。

①劣化状況をきちんと診断する

②劣化状況・建材に合わせた塗料を選定する

劣化状況は立地環境や築年数、使用されている建材など
様々な要因が組み合わさって形成されるため、
実際に現地に伺い診断しないと、正確な状態がわかりません。

また、劣化状況だけではなく、建材にも特殊な物も多数あったり、
塗料との相性もありますので、そういった点でも実物を見て、塗料を選定しなければいけません。

これらを怠ると、施工後の不具合に繋がっていきますので、
1件1件、しっかりと診断をさせて頂きます。

記事一覧

1ページ (全250ページ中)

ページトップへ