スタッフダイアリー

昨日のドッグランでの会話の中で聞いた話なんですが…


ある小学校で、社会科の授業の一環か、津波の被害の大きかった現場に児童を連れて行き考えさせるという話を聞きました。


確かにそこで学ぶ事はたくさんあるとは思います。
しかし生命の尊さ、自然災害の恐ろしさを学ぶには、子供にはあまりにも生々しく、重すぎる現実だと思うのですが…




…私は親として間違えているのでしょうか???

記事一覧|2011年07月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ