スタッフダイアリー

内装改修工事!(続き)(鈴木)

鈴木 達也自己紹介へ

皆さんこんにちは!事業推進部の鈴木です。

 

雨続きで、外部の現場は滞りがちですが、今私が行っている内装工事は、順調工事が進んでいます。

今は、間仕切り壁を立てていますが、軽天というやり方で、壁を作っています。

木の代わりに、軽量鉄骨材を使用するこの方法ですが、実際に立ち会ってみると、あっという間に、壁が出来上がっていきます。

軽量鉄骨材で、下地を組んだらプラスターボードにビスを打ち込んで固定していきます。

仕上は、壁紙クロスを張り付けて完了です。

壁の中身は、空間が開いているので、内部に配線や配管を通すことができるそうです。

大型の店舗や、施設ではこのやり方で壁を作ることが多いそうです。

軽量鉄骨材を木に変更して下地を組むやり方は、住宅で多いとのことでした。

 

記事一覧

1ページ (全244ページ中)

ページトップへ