スタッフダイアリー

皐月、水無月(溝井)

溝井 智大自己紹介へ
2019/05/30(木)郡山塗装の日常

カレンダー上は春、暦だと初夏。5月も終わり、6月に入ろうかという日数になりました。溝井です。

今年の5月は年号が変わって歴史的な天候となりました。まさかの39度台が北海道で観測された異様な熱気が暦の初夏を吹っ飛ばして真夏を日本各地で誘いました。つい先週ですが28度でも涼しいと感じてしまうような体験でした。こうなるとクーラーをもうかけてしまったという方も多かったのではないでしょうか?

郡山塗装でも30℃を超えた当日はクーラーを入れて暑さをしのぎました。それと同時に道具管理をしている僕にとってはいつもの道具の発注とともに急いで対策を導入することとなりました。

そう、熱中症対策です。毎年カタログを見ながら何がいいのかを探り探りやっていましたが、ようやくタブレットと熱中飴の2本を注文し現場での飽きが来ないようにすることを行うようになりました。今年もその流れなのかすでにタブレットと塩飴を準備し、暑さに間に合わせる事が出来ました。

さて来月は水無月なのに雨が降る6月です。今度の敵は湿気と暑さです。

熱中症対策に関してのポスター等を掲示し、準備はしていますがこの暑さどうなることやら。

今年は7月も雨が降るという話があるため、今日のようなカラと晴れた日が恋しくなるのでしょうか?

記事一覧

1ページ (全207ページ中)

ページトップへ