スタッフダイアリー

屋根・外壁塗装、防水、住宅リフォームの郡山塗装です【影山】

影山 剛志自己紹介へ

住宅リフォーム現場からです。

外壁は、ボードを接ぎ合わせて、その間にシーリングが打ってあります。

このシーリングは、紫外線に弱く、徐々に劣化していきます。

そうなると、写真のように、ひび割れが発生します。

ひび割れが発生すると、そこから雨水が浸水し、外壁内部に入り込みます。

水分は、膨張(水蒸気)⇔凝固(凍結)を繰り返しながら、外壁にダメージを与えていきます。

そうなると、外壁が沿ったり、浮いたりしてきます。

こういった状況が酷くなると、外壁材そのものの張替えが必要となり、思わぬ出費が発生してしまいます。

塗装によって防水性を保つことは、大切なご自宅を守る手段です。

そういった不安ごとがございましたら、弊社にて診断を実施しますので、ぜひご一報ください。

記事一覧

1ページ (全210ページ中)

ページトップへ