スタッフダイアリー

超大きい変圧器(尾形)

真壁 志麻自己紹介へ

こんにちは。

皆さんは電柱に乗ってる円柱のグレーのやつ見たことありますか?

あれ、変圧器(トランス)っていうんですが、配電線の6600vの電圧を

100Vや200Vにして各家庭や事務所に電気を送ってくれる装置です。

大きさも直径50cm~100cm、高さ1mから2mといったとこでしょうか。

 

今回我々が塗装している変圧器は50万ボルトの変圧器です。

いきなり数字がぶっ飛びましたね。

そして大きさも縦20m、横15m、高さ6mほどもあるアパートのような変圧器です(笑)

ラジエターのファン一個で柱上変圧器と同じくらいの大きさでしょうか。

東北と関東を結ぶ大事な変圧器ということで、我々も気合が入ります。

 

無事終わらせられるよう、朝の打合せも念入りに、準備もばっちりです。

変電所内では工程が変わる毎にKYをします。工程が変われば危険な箇所も変わるからです。

神経すり減るかもですが、設備を守る大事な仕事と思えばモチベーションも上がりますよね。

 

ただ、会社に来れば仕事があって、現場に行く。その繰り返しのなかでマンネリ化してしまいがち、

若い社員にはこういう現場に関わって、すごい仕事してるんだって自覚してほしいですね。

 

それではまた。

記事一覧

1ページ (全241ページ中)

ページトップへ