スタッフダイアリー

株式会社郡山塗装「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。

㈱郡山塗装の井堀です。

郡山市・郡山市近辺の「外壁塗装・屋根塗装&リフォーム」

「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、郡山塗装にお任せください!!

 

さて、今回は私たちがオススメする屋根材のご紹介で、アスファルトシングルという屋根材です。

 

屋根といいますと、スレート屋根(コロニアル)、金属屋根(トタン)、セメント瓦、日本瓦、ガルバリウム鋼鈑、モニエル瓦など多種多様な種類がありますが、今密かに人気を集めている屋根材がこの「アスファルトシングル」です。

それではアスファルトシングルという屋根材はどんな屋根材なのでしょうか?

アスファルトシングルはシート状になった屋根材で、陶器瓦やスレート瓦、コロニアル瓦(主にセメント製)、

金属瓦(トタン)と異なり、飛散や落下しにくい屋根材なのです。

 

屋根材の落下による事故の危険性が比較的低いこともメリットのひとつです。

今年猛威を振るった台風やゲリラ豪雨など、このような場合に威力を発揮します。なぜでしょうか?

アスファルトシングルは軽い屋根材に分類され、

重さは1㎡当たり9kgで、スレート瓦、コロニアル瓦の半分の重さです。

曲面など複雑な屋根形状にも適応でき、カッターやはさみで切れるほど施工性も良いのです。

屋根が軽くなることは耐震性の向上につながり、地震に強くなります。

また、屋根の耐用年数は15年から20年ほどと言われており、屋根の重ね張り(カバー工法)がアスファルトシングルで可能です。重たい屋根を既存の屋根の上に載せることはオススメできないのです。

屋根のカバー工法は屋根の改修工事で最も頻度が高い屋根リフォームの方法で、

例えば、「アスファルトシングルの上にアスファルトシングルをカバーする工事」や、

「コロニアル瓦の上にアスファルトシングルをカバーする工事」も可能です。

 

ショールームにも展示していますので、ぜひ一度ご覧になっていただければと思います。

屋根の改修工事にお悩みの方は弊社に一度お問い合わせ下さい!!!

記事一覧

1ページ (全244ページ中)

ページトップへ