スタッフダイアリー

感染症の恐怖と影響(溝井)

溝井 智大自己紹介へ
2020/02/07(金)未分類

こんにちわ、溝井です。

業界的にちょっと『困った』事になってきています。

事の発端と言えば無論、新型コロナウイルスです。色々と言いたい事はあるのですが・・・入ってきたもんはどうしようもない。

中国が春節に入ってから直ぐに郡山塗装として感染症対策としてアルコール消毒液・社内換気・消毒を行った訳ですが、アルコール消毒液がどこにもない。

これは困った、本当に困った。外仕事の人が多いため戻ってきてから直ぐの対策が必要となるのにこうなると困ってしまうわけです。

アルコール消毒だけではありませんが、外国によってはハンドソープも手に入らなくなった国があるとか。感染が広がる中、日本でハンドソープまでなくなったら一大事です。

そして、もっとも困った状況になりつつあるのは・・・マスクです。

塗装を行ったり、前の塗料を道具で削ったりするのに必要なのが『防塵マスク』。

これらの作業を行う際に削った後の粉や塗料を直接吸わないようにするために、身体を守るために必要なものです。

資材の管理をしている上、欠品は許されないものなのですが・・・。

防塵マスクを取り扱う業者さんからは在庫がない!という話を聞きました。それどころかメーカーも製造事態が止まっていたり、一般・医療用のマスクを中心に切り替えているため市場に出てこないという異常事態。

ではホームセンター・・・というと一般のマスクがなくなり、こっちに手を出す人が大勢いるようで全滅状態になっているのです。

いくら目が細かい防塵マスクでも『ウイルス』を防ぐのは絶対に無理だそうです。無いけどこれでましという話ではないのです。

その仕事のために必要なものをしっかり分かってほしいので今回はこういう事を書かせていただきました。

高値で売ったり、他の必要なところに行きわたらないようにする買い方はやめてほしい、そういうお願いです・・・。

 

記事一覧

1ページ (全232ページ中)

ページトップへ