スタッフダイアリー

屋根・外壁塗装、防水、住宅リフォームの郡山塗装です【影山】

影山 剛志自己紹介へ

住宅リフォーム現場からです。

現調にて、屋根に登ると、写真のような状況が見られる場合があります。

塗装の防水性が失われると、浸水、滞留→カビ、苔、藻の発生に繋がります。

最悪、屋根の重ね葺きや葺き替えが必要となります。

定期的に塗装することで防水性を保つことは勿論ですが、放置すると高額な出費となります。

それを避けるためにも、定期的なチェックが欠かせません。

どうぞ、お気軽に弊社に診断依頼を頂きたいと思います!

記事一覧

1ページ (全210ページ中)

ページトップへ