スタッフダイアリー

屋根のメンテナンス  井堀

井堀 駿平自己紹介へ

株式会社郡山塗装「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。

㈱郡山塗装の井堀です。

郡山市・郡山市近辺の「外壁塗装・屋根塗装&リフォーム」

「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、郡山塗装にお任せください!!

 

 

本日はトタン屋根の熱変形についてお話しします。

トタン屋根は今でも多くの建物にも使用されておりますが、

金属素材のため熱を帯びやすい屋根材です。

 

トタン屋根は厚みが約0.3mmと非常に薄いため、熱を帯びると膨張し、寒い時には収縮します。

塗装がしっかり効いている屋根材であれば、屋根を紫外線や熱から守ってくれるのですが、

塗装が劣化し寿命が来ると、屋根がこの温度変化によって変形してくる場合があります。

 

写真は熱により変形してしまったトタン屋根の塗膜が剥離している様子です。

 

このように屋根が熱により変形してしまいますと、塗料の膜が熱変形による動きに

対応できずに剥離してしまいます。

一度変形してしまいますと塗装ではもとに戻ることはありません。

また、塗装の耐久性も著しく低下しますので、このような状態になってしまった場合は

屋根のカバー工法といった、新しい屋根材を既存の屋根に重ねて葺く工法もありますので、そちらをお勧めします。

 

カバー工法や葺き替えなどのメンテナンスは塗装と比べて金額も上がりますので、

熱変形を起こしてしまう前に、しっかりと塗装しておきましょう。

 

記事一覧

1ページ (全241ページ中)

ページトップへ