スタッフダイアリー

藤井 雄太 自己紹介へ

雨漏りの危険性 (藤井

皆様こんにちは。

郡山塗装の藤井です。

 

お家はたくさんの部位で構成されています。

屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき部位と

修繕の時期を知ることが大切です。

今回は『ベランダ』です。

 

 

 

 

 

 

 

バルコニーやベランダ、屋上は雨が直接入るため、

雨漏りや老朽化がおきやすい場所です。

塗料を塗ることで保護効果はありますが、

防水効果までは期待出来ません。

ですから美観性より防水機能を備える必要が

あります。施工するなら、費用対効果の高い

FRP防水、シート防水がおススメです!

塗装目安 7~8年

こんな症状に注意して下さい!

「剥れ」

 

 

表面のグレーの塗料はトップコートと呼ばれ

FRP防水層を守るものです。

FRP防水は防水層自体が割れてしまった場合は

水が入り込む恐れがあります。

塗膜のヒビ割れや剥れによってすぐに雨漏り

することはありません。

「詰まり」

ベランダの排水口周りを放っておくと、砂やホコリや

枯れ葉などが詰まります。

定期的な清掃が必要です。

記事一覧

1ページ (全830ページ中)

ページトップへ